大学院概要・特色

  • 概 要
  • 制 度
  • 特 色
  • 年間行事予定・時間割

制 度

1長期履修制度

 

 社会人の方々には2年間の学費で3年または4年間修業できる長期履修制度があり、計画的に学習し、学位を取得できる制度も設けています。また、55歳以上のシニアの方々には入学金を低く抑えています。さらに、本研究科は社会人のために、可能な限り正規の授業時間帯以外の夜間、週末、あるいは長期休暇中での開講の便宜もはかっています。

 

2社会人特別選抜入試

 

 特に働きながら学ぶ社会人の方々に対しては、主に研究計画書と面接で入学できる道を開き、入学後の状況によっては、勤務しながら研究指導を受け、集中的取り組みによって1年間でも修了できるコースを設定しています。

 

3「課題研究報告書」で修士号取得可能

 

 実務経験が豊富で、論文作成には不慣れな社会人には、修士論文を「課題研究報告書」により代替を認める制度を設定しています。

 

4外国人留学生向けの特別入試・学費減免・奨学金制度

 

 本研究科には、外国人留学生が多く入学し、学んでいます。入試も外国人用の特別入試を行い、便宜をはかっています。さらに留学生向けの学費減免制度・奨学金制度も充実しています。

 

5ダブルディグリー制度

 

 この制度を利用すれば、中国・上海師範大学と松山大学の双方、あるいは韓国・仁川大学校と松山大学の双方で修士号を取得できます。

 

6科目等履修生の単位認定

 

 正式に本研究科に入学する前に科目等履修生として本研究科の単位を修得した場合、入学後に10単位まで単位認定を行う制度も導入しています。

 
  • 博士論文要旨・演習テーマ
  • 修士論文題目・演習テーマ
  • 主な就職先一覧
  • 資料請求・お問合せ


松山大学大学院 経済学研究科
〒790-8578 愛媛県松山市文京町4-2/TEL:089-925-7111(代表)/E-mail:ecmaster@cc.matsuyam-u.ac.jp
当ページを許可なく転載することを禁止します。